当モンスター道場webサイトへいらした方は、各種メディアでアームレスリングをご覧になったり、友人等と腕相撲をしたりして、興味を持たれた方だと思われます。

昨今はWebの発達によって昔では考えられなかった情報を手にする事ができるようになりました。
それゆえ、ボタンを押したりするような単純な行動でできる事象に関しての悩みや疑問は、各種Webページで画像と文章で説明するとおりに行えば解決する事ができ、わざわざ各種教室に通う必要がなくなりました。

そういった単純な動作ではなく体を動かす事に関する疑問も、各種動画を閲覧する事によって、ある程度理解する事も可能です。

しかしアームレスリングという競技というものは、ほんのわずかな指の動き等によって大きく優劣が変化するため、画像や文章のみならず動画を使用してもとても説明できるものではありません。

それゆえに、競技能力の向上のためにはどうしても直接的な指導というものが必要になるのです。

経験なくして発想はありえない

友人間等でアームレスリングに興味を持った場合は、クラブ等に通うのではなく仲間内で色々と試してコツやテクニックを開発しようという事を考えるでしょう。
そのために行う行動は

  1. 想像を働かせてテクニックを開発する
  2. とにかくありとあらゆる事を総当りで試す

といったところでしょう。

しかし前者に関しては、発想というのは過去の経験や感化の積み重ねから発生するもので、無からいきなり降ってくる事はありえません。
それまでアームレスリングをしてこなかった者がいくら考えみても、テクニックを発見できる可能性は極めて低いですし、発見できたとしても決して高いレベルのものではないのです。

そして後者に関しては、あまりにも取得できるデータが少なすぎるのです。
せいぜい数人の友人間で取れる総当りのデータは、大規模な近代アームレスリング組織で取れるそれに比べたら無視できるくらいのものです。

当モンスター道場YOKOHAMAは日本最古のアームレスリング専門道場であり、のべ会員数は2017年現在220名を超えており、日本で傑出した存在です。

その歴史から得られたデータはまさにビッグデータであり、お越しいただければ短期間でそのデータの何割かを得る事も可能です。

文責 : web管理者