モンスター道場杯とは、当道場が開催するアームレスリング大会です。

よほどイレギュラーな事が発生しない限り、毎年3月の第2日曜日が開催日と決まっています。

通常のアームレスリング大会は体重別にクラス分けをしていますが、当大会は「強さ別」というオリジナリティーを第1回目より貫いております。

体重別にクラス分けを行うと、各体重において全日本出場選手、最低でも県大会上位入賞者クラスでないと戦う事が厳しくなり、決して強くはない選手が活躍できる場ではなくなってしまいます。

実力別にクラス分けを行う事により、どのようなレベルの選手でも接戦を繰り広げ、満足感を得る事ができるアームレスリング大会となっております。

ライトハンドは6クラスになっており、強い順に

  • 横綱
  • 平幕
  • 十両
  • 幕下
  • 序二段
  • 序の口

と6クラスになっています。

レフトハンドは、強い順に

A、B、C、D と4クラスになっています。

2001年までは年に2回行われていました

モンスター道場杯は元々、3月第2日曜と9月第2日曜と、年に2回開催されていました。

会場使用の関係上、9月の開催は2001年9月に行われた第12回大会をもって終了となりました。

2002年9月からは代替のアームレスリング大会として「モンスター道場ランキング杯」が開始となりました。

モンスター道場杯一覧